バイナリー初心者向け攻略ガイド

初心者向け情報
海外業者が選ばれる理由
更新記事一覧
初心者向けのバイナリーオプション
相場の強さで判断!オシレーター系列で分析取引
トレード200
バイナリーの応用取引方法
ボリンジャーバンドの分析方法
取引のタイミングは相場を見て判断する基本が大事
ファンダメンタル分析とは?
海外バイナリーオプション
最近人気の海外業者

トレード200

トレード200

トレード200で初心者も少ない金額で取引を

若手海外業者のトレード200はどう?

トレード200は海外のバイナリーオプション業者の1つで、古参からある業者ではありませんが比較的悪くはない良い情報が多い業者です。200という数値が目立つようにここの特徴はその200という数値にあります。ここで実装している取引ルールは有名な海外業者であるハイローオーストラリアと同じくハイロー系列だけであり、通常のハイローと短期取引がありますが1つ目の200の特徴としてリターン200と呼ばれる取引ルールが存在するのです。

このリターン200はレンジ外と呼ばれる領域が設定されて、その領域で取引が終われば予想が当たっていたとしても負け扱いになるという、ようするにスプレッドハイローと同じようなルールです。しかし通常のスプレッドハイローと違うのは取引時間が1分や2分といった短時間に設定されていることであり、短期取引向けのスプレッドハイローと考えればいいでしょう。取引時間が短時間となれば通常とは違った攻略方法を考える必要があります。

もう1つの200は最低取引額にあり、最低入金額自体は他と変わりませんが最低取引額は200円というかなり少ない金額に設定されています。基本的に最低取引額は低くても500円というワンコインで設定されていることが多いのでこの200円はそれよりも低いという、海外バイナリーオプション業者の中ではトップクラスに低い数値です。もちろん取引額が低いと利益は少なくなってしまいますが、その分リスクも減るので初心者が少ない金額で取引して慣れるのには最適といえるでしょう。

トレード200の取引支援ツール

取引する際の相場を見るツールとしてはローソク足のチャートが実装されています。他のテクニカル分析が利用できないのは欠点となりますが他の投資でも相場の分析としてローソク足が使われることがあるため、ローソク足でもテクニカル分析をすることは十分に可能です。トレード200で取引するのであればローソク足のテクニカル分析を極めてみるのもいいでしょう。

採用されている独自の取引ルールであるリターン200の攻略ですが、短時間で取引が終わるためその時間内に相場が大きく動く必要があります。短時間なので見るチャートは1分足といった短時間足で、そこで流れが上下に迷っていないか、大きく動いているかを見極めることになります。トレンド相場であっても短時間の間に大きく動くとは限らないので、値動きの大きさを見て取引を踏み切るかどうかの判断をしましょう。短時間ということもあって大きく動く瞬間を狙って取引をするというのも1つの手で、その場合には大きく動いた瞬間を見極めて、その動いた方向に取引をしましょう。

WEB担当運営者
規約事項
WEB担当運営者
カテゴリー
攻略のやり方と詳細
バイナリーオプション
copyright(C)バイナリー初心者向け攻略ガイド